北の空に耳をすます

アクセスカウンタ

zoom RSS “メイプル倶楽部主催・アコースティックギターの魅力(ギブソン弾き倒し)”

<<   作成日時 : 2011/12/29 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 函館を盛り上げる代表的なミュージシャンお二人。





 11月13日(日)13:30〜北海道教育大学函館校多目的ホール 




 今回は、ギタリスト船木康成さん、ベーシスト勝海亮さんをお迎えしてギターの弾き比べを試みた。

 まあ、世の中にはいろいろなマニアがいらっしゃって、ギブソンを中心にアーチトップギターを60台前後所有している方が函館に。

 その内、9台を会場に持ち込んで弾き比べをしてみた。

 ギターの説明は省くが、1948〜2002年までのいずれもヴィンテージものである。

 どちらかというと、ジャズ系を中心としたミュージシャンに愛用されている。

 例えば2002年製の“L5”は、ウェス・モンゴメリー・モデル。

 船木さんには、製作年代頃の曲を演奏していただけないかとお願いした。

 一台につき一曲である。

 贅沢だね。




画像

      メープル倶楽部の代表高野さんの愛猫。
      高野宅で打ち合わせ&取材。

画像




画像




画像




画像




画像




画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“メイプル倶楽部主催・アコースティックギターの魅力(ギブソン弾き倒し)” 北の空に耳をすます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる