北の空に耳をすます

アクセスカウンタ

zoom RSS “2012スプリング・コンサート 大島さゆり&波多野美紀ジョイント・リサイタル”

<<   作成日時 : 2012/05/29 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 人柄が滲み出る味わいのある演奏。





 1月22日(日)14:00〜函館市芸術ホール




 函館市文化・スポーツ振興財団主催のスプリング・コンサートシリーズは文字通り新春に開催される、函館に縁のある出演者をフィーチャーする3回シリーズ。

 ジツは私が所属する函館男声合唱団も最終回に予定されていたので(今の時点では既に終了)、なんとなく書き難いなあ・・・ということでブログの更新が遅れに遅れてしまった。

 秋には中央で活躍されている演奏家のリサイタル・シリーズもあって、好楽家にはどちらも愉しみなのだが、マサカ自分達もステージに乗るとは思わなかった。

 大島さんと波多野さんのステージは今年の始めを華やかに彩るコンサートになった。

 2012年が素晴らしい年になりそうな予感を感じさせる、手応え十分な一時だった。

 
 波多野さんのクラリネットから開始されたが、一曲目から魅力全開!

 ヴィドールの“クラリネットとピアノのための序奏とロンドOp.72”は思いがけない佳曲だった。

 オルガン作品以外ではヴァイオリン・ソナタが愛好曲だったが、これは知らない曲。

 クラリネットに相応しい流麗なメロディと併せ、ロンドでは華やかな技巧が楽しめた。

 そして、ピアニストの畑中佳子さんも総てのプログラムを通して、クラリネットに寄り添いながらもご自分の音楽を存分に羽ばたかせておいでだったのでは。


 続くシューマンの“3つのロマンスOp.94”は、特に愛好する作曲家の作品中でも最も愛しいものの一つ。

 本来はオーボエ用だが、シューマンの管楽器の為の作品は転用されても違和感の無いものが多い。

 クラリネットオリジナルには“幻想小曲集Op.73”があってこちらも名曲であり、何れ聴かせていただきたいものだ。

 “アダージョとアレグロOp.70”他、素晴らしい曲はもっとある。


 波多野さんの最後はアーノルド、“クラリネットとピアノのためのソナチネ”。

 一般の音楽ファンに近い作曲家とはいえないが、英国音楽ファンや取り分け吹奏楽ファンには馴染みがあるだろう。

 管楽器を知り尽くしている作曲家らしい聴かせどころ満載の一遍だ。
 
 ここでも波多野さんは曲のポイントを的確に掴んで鮮やかな演奏!


 休憩を挟んで後半は大島さゆりさんのフルート。

 バッハ“管弦楽組曲”より「ポロネーズ」、「バディネリ」、ドップラー“田園幻想曲”、ボルヌ“カルメン幻想曲”といった耳に馴染んだ曲は此方も耳胼胝なので点数が辛くなるが、勿論、曲のあるべき姿を過不足無く提示された。

 特に“カルメン幻想曲”は鮮やかな技巧がお見事!

 ピアノは岡本孝慈さん。伴奏に留まらないイマジネーション溢れる音楽。

 さて、聴きものは木村雅信さんの“変奏曲「函館の」〜西田直道の「啄木の歌」のテーマによる〜”だった。

 これは素晴らしい曲だ。ぜひ広く聴かれるレパートリーになって貰いたい。

 原曲は次の歌に作曲された。

 函館の 青柳町こそ 悲しけれ 友の恋歌 矢車の花


 最後に波多野さん、大島さん揃って、ショスタコーヴィチ“フルート、クラリネットとピアノのための4つのワルツより第4曲「手回しオルガンのワルツ」、第3曲「ワルツ」”。

 これは珍しい聴きもので得をした。原曲は映画音楽だそうで、第3曲の原曲が使われた『馬のあぶみ(と解説では表記されていたが“馬虻”ではないか?)』は管弦楽組曲にもなっていたかな。

 


画像

      赤ちゃんを育てながらの練習。お疲れ様でした。可愛いね!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
グログに時々 お邪魔しています。
しばらく 更新なかったので 少し心配しました。
元気でよかったで〜す。
道楽6月寄席 関西から海州さん 勝丸さん
北見から福升さん ゲストです。
時間作って 寄席にきてくださ〜い
たんぽぽ子
2012/06/04 09:44
 いやあ、こんばんは〜

 なかなかお邪魔できなくて申し訳ありません。

 いろいろ重なり過ぎで身動きできないのですが、23日はお伺いできそうです。

 よろしくお願いしま〜す!
たかさごや
2012/06/04 23:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
“2012スプリング・コンサート 大島さゆり&波多野美紀ジョイント・リサイタル” 北の空に耳をすます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる