北の空に耳をすます

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界遺産を目指せ!道南縄文文化体験ツアー

<<   作成日時 : 2012/09/27 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

国宝、中空土偶。





 9月8日(土)




 今、北海道が力を入れているものの一つが、「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」の世界遺産登録で、青森、秋田、岩手県及び関係市町と協力して進めている。

 と、いうことで、北海道渡島総合振興局主宰の“縄文文化体験ツアー”が開催された。

 縄文遺跡は住みやすそうなところなら、恐らくどこを掘っても出てくる筈だが、道南でもそうだが偶然発掘されることが大半だ。

 海岸線に近い丘陵という土地に集中しているのは、漁労に食物摂取の多くを頼っていた証しだろう。

 或る意味、縄文人は“海の民”といえるのではないか?

 津軽海峡を丸木舟で行き来していたわけだから、さもありなんである。

 
 それにしても、縄文人には謎が多い。

 どこから来てどこへ去ったのか?

 現日本人のルーツの一方であることは間違いないのだろうが、沖縄人とかアイヌとの関連とか・・・うっかりしたことは云えない。

 DNAの解析等から関連ある方向でかなり解明されつつあるようだが、文化の連続性という点でひっかかるものが残る。

 弥生人と縄文人との関係もまだ不明なことが多い。

 或る程度間違いなさそうなのは、沖縄人=本土人=アイヌには分子生物学上大きな違いはないということ。

 但し、地理的状況から隔絶された期間が長く、独自の展開があったのだろう。

 ともかく解からないことが多いのだから、想像や願望が妄想にならないように気をつけないと。

 函館でも、縄文時代の音楽は五音音階だった、と云っているグループがあるが、そんなことは全く証明できないことだ。

 
 道南の遺跡は横津岳、駒ケ岳を巡る海岸線に点在している。

 この日訪問したのは、「森町鷲ノ木遺跡」、「南茅部大船遺跡」、「函館市縄文文化交流センター」の3箇所。

 恵山方面も発掘すれば遺跡は出てくるだろう。

 
 鷲ノ木遺跡ではストーンサークルと森町遺跡発掘展示館を拝見した。

 縄文は土と石のイメージだが、残され難い植物性の布、動物性の皮を使った衣類なんかは想像よりもファッショナブルだったのではないか。

 中空土偶の外観を観察すると、どうも布に丸い穴を開けて被っただけとは想い難い。

 遺された繊維からはカラムシ・アサが使われていたらしい。

 また、当時既に漆が利用されていたのには驚いた。

 
 ストーンサークルは駒ヶ岳や海を見渡せる丘陵上にあり、集落とは距離がある。

 あきらかに日常から離れた場所だろう。

 祭祀の場と考えるのが自然のように思う。

 近くに墓所が設けられてあるのも傍証になっているのでは。

 私たちと変わらない死を悼む心情があり、自然信仰ともしかしたら祖先神信仰が合体していたかも知れない。

 
 大船遺跡では竪穴住居跡を見学した。

 此処も海を見渡す丘陵上にある。海の彼方になにを想像したのだろうか。

 当時は現在より温暖だった筈だが、高床式ではなく何故竪穴なのか?

 復元された住居の中は相当暗いし、若干排水の工夫はされているようだが大雨のときはどうしたのだろう?

 一週間ほど住んでみたい誘惑に駆られた。


 縄文文化交流センターの最大目的は国宝中空土偶の保管庫だろう。

 道の駅が併設されている利点はあるが、今後継続的に賑わうかは難しいものがありそう。

 道南観光一体化のなかで、“温泉”や“食”を積極的にアピールして貰いたい。


 楽しい旅でした。渡島総合振興局の皆さんに感謝。

 


画像

      石器。森町遺跡発掘展示館。


画像




画像




画像

      黒曜石は広い範囲で取引されていた。


画像




画像

      土器。


画像

      これは面白い。森のイカ飯のような土器。


画像

      勾玉。これは弥生以降にも繋がるのでは?


画像




画像




画像




画像




画像

      ストーンサークル入り口。うっかりサークルは撮り損ねた。


画像

      大船遺跡。


画像

      


画像

      ハマナス。


画像

      


画像




画像




画像




画像




画像

      まだ青い栗。当時の重要な食材。自生している。


画像

      結構なかは暗い。


画像

      


画像

      縄文文化交流センター。


画像

      


画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
世界遺産を目指せ!道南縄文文化体験ツアー 北の空に耳をすます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる