函館音楽界2012年度後半の演奏会&函館男声合唱団合宿

函館男声合唱団合宿所で同時開催されていた子どもおやつ教室。  昨年はは自分が参加するイヴェントが多くて演奏会を聴くチャンスが少なかった。  これは私としては本末転倒なので今年はもっと積極的に聴いていきたい。  ツィッターに加えて、放置状態だったフェイスブックも本格的に稼動し始めてしまったので、ブログ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男の料理 函館遊友倶楽部蕎麦打ち教室&北海道新幹線工事見学会

新函館駅工事現場で。  11月10日(土)9:00~函館市亀田公民館・大野川橋梁・新函館駅  蕎麦打ちは人気が高く、今回番外として改めて開催。  仙台在住時にも山形で体験したことがあるが、多くの仙台人には蕎麦は蕎麦屋で食べるもので自分で打つという発想はない。  函館に来て驚いたこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

函館市民オペラ第20回記念公演『ファルスタッフ』終演!

タイトルロールを中心に最終確認。  11月3日(土)15:00~函館市民会館大ホール  とうとう20回目を迎えてしまったか・・・という感慨を僅か2回しか参加していない私ですら抱くぐらいだから、当初から参加している方々の想いはいかばかりであろう。  大変残念ながら、来年以降のグランドオペラ公演の開催は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館トロイカ合唱団うたごえ喫茶&第14回男の料理教室&函館市民オペラ『ファルスタッフ』大道具制作

創立60周年を迎えた函館トロイカ合唱団。  函館に来て、こちらにもトロイカ合唱団があることを知った。  東京トロイカ合唱団は、毎年ラフマニノフの“晩祷”を上演することで知られている。  そこは大学合唱団の先輩、鈴木雪夫さんがバスの更にオクターブ下であるオクタヴィストとして参加されているので存じ上げて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第22回全国落語大学at旧相馬邸 二日目14日(日)

白い障子に白い着物。  10月14日(日)  二日目は朝9時半開始!  先頭バッターを買って出た孤逸さんはえらいっ!  お昼休憩一時間を挟んで終了3時という長丁場に、この日は12名が出演された。  遠くは関西からもおいでになるのだが、今後はコンゴ、ベネズエラ、ルーマニアetc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第22回全国落語大学at旧相馬邸 初日13日(土)

全国の落大生集合!  10月13日(土)13:00~旧相馬邸  えー、10月てぇと旧暦では神無月と申しまして、全国の神サマが出雲にお集まりになる。  いづもじゃなくて、年に一月だから良いんですね。  この時期に全国のシロート芸人が集まるのが函館。  そのお陰で静かになりますっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「元町・教会めぐり」2012~そのルーツと音楽に触れる~

日本聖公会函館聖ヨハネ教会 ワンちゃんも頭を垂れている。  9月29日(土)13:30~  昨年に引き続き2回目の開催。  幸い今年も雨に祟られずに済んだ。  昨年の第1回では予想を大幅に超えた参加者でたまげたが、今回は天候の所為もあるのだろうか適正な範囲からちょっとはみ出すぐ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

函館亀田八幡宮例大祭2012 神輿渡御 函館は9月も熱かった!

函館野外劇グループ。  9月15日(土)  いやあ、今年は暑さが続いた。  8月15日の函館八幡が真夏のお祭りなら、亀田八幡は秋口の祭礼である。  だが、今年に関しては真夏が継続している感じがしたなあ。  函館では亀田八幡さんが最後の御神輿になる。  私も函館在住6年目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館MB混声合唱団&ヴォーカルアンサンブル・つくばジョイントコンサート

定期演奏会としては初のジョイントかな。  9月9日(日)14:00~函館市芸術ホール  今回のジョイントは、当団の指揮者大村義美先生とヴォーカルアンサンブル・つくばを指導されている半田暁先生が東京藝術大学の同級生ということで実現した。  半田先生は既に函館MB混声合唱団とは縁が深くていら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産を目指せ!道南縄文文化体験ツアー

国宝、中空土偶。  9月8日(土)  今、北海道が力を入れているものの一つが、「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」の世界遺産登録で、青森、秋田、岩手県及び関係市町と協力して進めている。  と、いうことで、北海道渡島総合振興局主宰の“縄文文化体験ツアー”が開催された。  縄文遺跡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第50回記念江差追分全国大会「いにしえ・祈りコンサート」&函館音楽界8、9月の演奏会

佐々木茂先生の名組曲「江差」。  9月2日(日)13:30~江差町文化会館大ホール  「いにしえ・祈りコンサート」  函館MB混声合唱団    江差リンデンコール  札幌アカデミー合唱団  現在ちょうど江差追分大会が佳境に入っているところで、今日は最終日の本選だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館八幡宮例大祭2012 大神輿渡御祭(下) 函館の真夏を彩るお祭り!

紫陽花と御神輿。  8月15日  前回2年前は雨に祟られたのだが、今年は良い天候に恵まれた。  現在の八幡社の創建は大正4年。  御神輿は明治27年に造られたもので八角形の姿は珍しい。  石段駆け上がりも事故もなく無事終了。  来年も良い年を迎えられそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館八幡宮例大祭2012 大神輿渡御(上)五穀豊穣を願って出発!

帰社の際は石段を駆け上がる。  8月15日  函館八幡宮例大祭は偶然にも終戦記念日と重なる。  神輿渡御は2年に一度。  帰社時に駆け上る石段は134段ある。  函館では最大級の御神輿は重さは半端でないのだが、3チームで交代するので多少余裕がある。  コースは宝来町→函…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

市制施行90周年記念2012 第25回市民創作函館野外劇 千秋楽!ご来場有難う御座いました!

どうも自分が写るのは苦手・・・  函館市制施行90周年、函館野外劇25回という節目の公演も8月11日に最終公演を迎えた。  最終日のお客様は約1360人、ありがとうございました。  公演全体では約8400人にご来場いただいた。  7月6日を皮切りに全12回。幸いにも今年は雨で公演中止はなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江差姥神大神宮渡御祭 本祭(渡御祭)下町巡行②いにしえ街道 新地・円山・緑丘「政宗山」

 大杉頭取を中心に。  8月10日  下町巡行での大きな見所の一つはいにしえ街道だ。  江差観光のポイントの一つだろう。  本物の歴史的建築と、なんちゃって古建築が並んでいるのだが、広い直線通りに趣のあるお店が多数待っていて愉しめるのではないか。  江差のお祭りでは、山車が行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江差姥神大神宮渡御祭 本祭〈渡御祭〉下町巡行①山車勢揃い!新地・丸山・緑丘「政宗山」

 今年も破戒僧集合!渇!  8月10日  下町巡行は姥神大神宮と同じ平面上の海岸線に近い街を巡る。  中歌町の所謂いにしえ通りから、豊川町、新栄町、愛宕町と。  愛宕町から海を臨む夕景は絶品である。  しかし、残念ながらこの日は3時のバスで函館に戻らなくてはならなかった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江差姥神大神宮渡御祭宵宮祭〈御霊代奉遷祭〉④御神輿乱舞!太鼓乱打!新地・円山・緑丘「政宗山」

 ライトアップされた山車は一層美しくなる。  8月9日  宵宮祭では大神宮で魂入れをした後、山車はそれぞれの町内を巡り、夕に上町の所謂“見せ場”に集結する。  この日は八大龍王神の御神輿と小樽潮太鼓が主役だ。  続く10日は海岸側の下町巡行、11日は上町巡行という流れだが残念ながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江差姥神大神宮渡御祭2012宵宮祭〈御霊代奉遷祭〉③町内巡行八大龍王神 新地・円山・緑丘「政宗山」

北海道の花は色彩が濃く鮮やか。  8月9日  「政宗山」のご町内は江差では最も高台に位置するところにある。  今では住宅街だが、華やかなりし頃は色街でもあったところだ。  当時の日本では有数の賑わいだったという。  それだけ江差の富は凄かったということだろう。  その頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江差姥神大神宮渡御祭2012宵宮祭〈御霊代奉遷祭〉②祝!山車引廻大賞受賞!新地・円山・緑丘「正宗山」

 一番好きなスポットの一つ切石坂を下る。  8月9日  さて、初日の宵宮祭では先ず霊入れに姥神大神宮へお参りする。  正宗山の所属する地域は高台、上町にあり、姥神大神宮が鎮座する海岸近くの下町まで降りていくことになる。  急峻で長い切石坂は日本海、かもめ島を見下ろす好ロケーションだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江差姥神大神宮渡御祭2012 宵宮祭〈御霊代奉遷祭〉①出発!新地・円山・緑丘「政宗山」

 大杉頭取を中心に今年も始まります。  8月9日(木)  函館にやって来た次の年から参加して五回連続となった。  早いものである。  今年は野外劇が重なったので残念ながら三日間のうち一日半だけ。  一番良いところは逃してしまった。  来年はフル参戦しないとな。  政宗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開港153周年記念函館港まつりワッショイはこだて 8月3日(金)堀川・五稜郭コース

 北海道教育大函館校は元気が良かった!  お祭りは参加するもので、観るものでは今まではなかった。  今年は港祭りはお休み。二日目のパレードを都合で短時間だけ拝見した。  全体では81団体13,502人ということだが、そのうち第1部“函館港おどり”と第2部“サマーカーニバル”の一部だけご紹介する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館市制施行90周年記念 ヘンデル『メサイア』初稿版演奏会終了!&野外劇もあと僅か!

 五稜郭奉行所と函館市芸術ホールは近い。  7月29日(日14:00~函館市芸術ホール  『メサイア』(ほぼ)全曲に参加するのは2回目になる。  前回は仙台で、そのときはテノールだった。  今回はバスで参加(といってもバスに乗ってきたわけじゃないよ)。  しかしまあ、結果的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館野外劇も中盤戦!&函館5月~7月のコンサート・イヴェント 田代裕貴&高実希子のフレッシュさ!

 ペリー・一行役のの稽古は毎回開演前にみっちり!  舞台裏を見てて一番関心するのが、ペリー役とその一行役の立ち稽古。  長年ペリー役を務めてこられた加藤さんが付きっ切りで毎回指導されている。  ペリー役(延べ6人)も皆さん立派な方々ばかりだ。  コロポックルの長老役としては昨年は阿部さんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧函館区公会堂コンサート2012 フェリーチェコンサートⅣ

 佐藤朋子さんは歌は無論のこと、舞台姿が美しい!  7月15日(日)13:30~旧函館区公会堂  函館の観光地元町の、港を見下ろす丘陵上にその威容を観せる旧函館区公会堂。  明治43(1910)年に建設された国の重要文化財である。  明治40年の大火(石川啄木が函館を去ることになっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

市制施行90周年記念 2012第25回市民創作函館野外劇 開幕! 7月6日(金)7日(土)

 NHK函館局の原アナウンサーは新島襄役で出演!  函館市市制施行90周年である。野外劇は25回目!いろいろと記念の年なんである。  幾多もの人々が織り成してきた伝統がここにはある。  今年新しく設定されるキャラクターとして新島襄が登場した。  アメリカに密出国するシーンである。  新人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館水天宮例大祭2012 7月4日(水)宵宮祭・5日(木)本祭

 夜の大門横丁。  由来によると函館の水天宮は高田屋嘉兵衛が勧請したものだという。  昨年から縁があって、函館野外劇で高田屋嘉兵衛を演じさせていただいている。  その開幕直前にお祭りがあるというのも面白い縁だ。  函館市役所が所在する東雲町町会の皆さんを中心に運営されているのだが、市内でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館野外劇稽古&平成24年度函館音楽協会春季定期演奏会

 函館野外劇本日7月6日(金)開幕!  8月11日(土)までロングランの、函館野外劇が開幕した。  5月26日(土)には函館国際ホテルで前夜祭が挙行され、函館男声合唱団としての出演も。  難しい曲がり角の時期だが、25周年という記念の年を迎えた函館野外劇、先人の苦労を無にしない為にも今年は一層のクォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メイプル倶楽部コンサート「ドブロギターとハワイアン」&「サニー・サイド・アップ」

 道南を代表するブルーグラス・バンド。  2月18日(土)13:30~北海道教育大学函館校多目的ホール  「ドブロギターとハワイアン」  6月10日(日)13:00~同上  「サニー・サイド・アップ」  メイプル倶楽部コンサートもバラエティに富んできた。  今年はハワイアンとブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増田朗子ソプラノリサイタル&村治佳織ギターリサイタル&五稜郭タワーアトリウム

 高橋セリカさん、佐々木茂先生と。  3月11日(日)18:30~函館市芸術ホール「増田朗子ソプラノリサイタル」  ソロ活動20周年記念としてのリサイタルだそうである。  ということは5才くらいから活動を始められたのか。そうに違いない。  オペラでは比較的強めの声の役柄を得意にされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第18回春の音楽会 Hatano Music Studio 畑野祥子門下発表会

 畑野門下には良いお弟子さんたちがいらっしゃる。  3月20日(火・祝)13:30~函館市芸術ホール  どのような伝統の故か何時か探訪したいが、函館には優秀な声楽家がたくさんいらっしゃる。  何故かソプラノが多いのだが、畑野祥子先生はその代表のお一人だろう。  門下生の発表会も18…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012スプリング・コンサート「遠藤幸男&中田久美子ジョイント・リサイタル」&「函館男声合唱団」

 胸底から出ずる音楽・・・  3月4日(日)15:00~函館市芸術ホール  ヴィオラという楽器が大好きだ。  ダイレクトに心から紡ぎ出されるような印象を受ける点で、“声”と近いものがあるような気がする。  遠藤幸男さん(札幌交響楽団ヴィオリスト)は、慈しみを持ってこの楽器の魅力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はこだて童謡の会&函館野外劇オーディション

 善男善女、老老男女が詰め掛けます。  毎月第4火曜日に集うはこだて童謡の会は大人気だ。   会員が続々増えている。  指導されている細谷悦子先生の人柄もさることながら、それだけ歌が好き、歌いたい、という層が函館には多いということだろう。  いろいろなご縁で参加させていただいている。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館元町・石垣修復チャリティーコンサート~小貫岩夫が歌う日本の歌・世界の歌~

 函館の声楽家次藤正代さんと。    6月17日(日)14:00~函館市公民館  函館の観光地、元町にはキリスト教諸派の教会群がある。  昨年の震災で崩れる心配が生じた石垣を修復することになり、その一助としてのチャリティー・コンサートだった。  仕掛け人は北海道を代表する作曲家、佐々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ始まる! 2012第25回市民創作函館野外劇 舞台制作・稽古

 土方歳三役の佐藤さん。  函館野外劇もジュビリー・イヤーを迎えることになった。  今年度は7月6日(金)が初日です。  いろいろ大変なこともあるが、スタッフもキャストも意欲満々である。  ぜひご覧になってください。  五稜郭の堀に吹き渡る微風は気持ち良いよ。    今年度の新機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ーある男の最後のリサイタル-大村義美テノール・リサイタル

 東京藝大の同級生、半田暁さんとの二重唱。  5月19日(土)14:00~函館市芸術ホール  函館MB混声合唱団の指揮者である、大村義美先生の最後のリサイタル。  リサイタルは最後でも歌うことは継続されるとのことなので、ファンの皆さんは安心されたい。  4部構成だったがイタリア系愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男の料理教室「函館遊友倶楽部第6回例会」~ブイヤベースとかひじきの煮物etc.~

 ブイヤベース旨かった!  2月18日(土)10:00~函館市総合保険センター  函館(北海道)は魚介類を始め、豊富な食材に恵まれている。  今回のブイヤベースなんかは、それを活かすには絶好の料理だろう。  できるだけ季節の地の物を使いたい。  そのブイヤベースを含めて4種類…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館ギターユニオン アコースティック・ギターライブ!!vol.3

 函館の裏夜景を眺めながら。  2月18日(土)18:00~カフェ エン  敬愛するギタリスト船木康成(泰)さんが出演されるというので伺ってみた。  メインは千歳市から来演された竹形貴之さんだったようだが、時間の都合でお聴きできなかったのは残念。  函館はクラシックギターの盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館演劇鑑賞会第36回総会&五島軒カレーバイキングetc.

 大作「芝浜」を熱演。  函館演劇鑑賞会には入会していないのだが、東家夢助さんが口演するというので伺ってみた。  演劇鑑賞会には仙台在住時にはお世話になっていたが、観劇はシェークスピア作品が舞台に乗せられたときだけに限った。  演劇はちょっと苦手なところがある。  怒鳴れば演劇か、なんて印象が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“2012スプリング・コンサート 大島さゆり&波多野美紀ジョイント・リサイタル”

 人柄が滲み出る味わいのある演奏。  1月22日(日)14:00~函館市芸術ホール  函館市文化・スポーツ振興財団主催のスプリング・コンサートシリーズは文字通り新春に開催される、函館に縁のある出演者をフィーチャーする3回シリーズ。  ジツは私が所属する函館男声合唱団も最終回に予定されてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

男の料理教室「遊友倶楽部第5回例会」~サバのおろし煮とか白菜のピーナツ和えとか~

 基本的に健康食。少しずつ上達の気配も。  1月21日(土)10:00~函館市保健所  函館市主催の料理教室が発展して独立の同好会になった。  会場は五稜郭公園の近くにある保健所の調理実習室を継続して使用している。  毎月第3土曜の開催。  2時間で調理を終えてお昼にそれを皆…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

“第21回函館市芸術ホール管弦楽団演奏会~ハ短調の系譜~”

 函館の希望の星。  1月15日(日)15:00~函館市芸術ホール  昨年の震災の影響で延び延びになっていた演奏会が、同じプログラムでやっと聴くことができた。  一年越しだから期待も否応なく高まるというものである。  さて、どうだったか?       一月の函…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“道楽新春寄席2012~函館に笑いと元気を提供しよう!~”

 新春らしいフレッシュな顔ぶれ。   1月8日(日)13:00~柏木町会館  函館が持つ奥深い文化の一端を担ってきた、道南落語倶楽部。       新しい年の始まりはベテランの進境も深まり、新しい力の台頭もあった。  寄席での各自の持ち時間は15~25分である。  思いついた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“清々しい一年の始まり 日本基督教団函館教会元旦礼拝”

 昭和6年建造の趣のある聖堂と、柔らかな音色のオルガン。  やっとブログのUPがリアルタイムに近づいた。  今年の元旦は初めて基督教会の礼拝にお邪魔してみた。  函館教会は元町の由緒ある教会群の一つである。  昨年上演した『マタイ』で一緒に歌ったお仲間お二人が、此方の信徒でいらっしゃる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元町裏道風景&函館MB混声合唱団第41回定期演奏会・クリスマスコンサート&2011年函館音楽点描

 愉しみは奥にあり。  函館元町周辺といえば観光地。  しかし、街歩きの愉しみは、表の小奇麗なところにだけあるのではない。  人の営みが息衝いている、或いは嘗てそうであったところこそ訪れる価値があると言えよう。  元町周辺にも、探訪すべき趣のある横道、裏道が存在する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“謹賀新年 新たな充実へ!函館男声合唱団”

 今年の函館男声合唱団は花火のようにパッと散る?・・・アワワ!  昨年は3.11を境に総てが激変したが、函館に住んでいる我々などは、大きな災害を蒙った地域に比べれば何ほどのこともないだろう。  より甚大な被害に遭われたクラーク・クラブの皆さんとの共演は様々な意味で大きな糧になった。  男声合唱は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“函館の裏夜景 HOT FLASH at カフェ・エン Early X'mas Live”

 裏夜景とともに。  12月16日(金)18:30~カフェ・エン(函館市赤川町・未来大近く)  我が家も函館の裏夜景が見える方角にあって、未来大学に近接しているカフェ・エンさんの近所といえば近所なのだが、歩くと結構な距離。  この時期は降雪も相応にあって、この日も吹雪であった。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まちセン(函館市地域交流まちづくりセンター)のクリスマス&函館ベイエリアのクリスマス・ファンタジー

 クリスマスは子供が主役!  まちセン恒例のクリスマス・イヴェントにこれまた恒例で出演している函館メサイア合唱団。  来年開催予定の『メサイア』に参加する縁で、私も混じってみた。  自分も入っていて云うのはなんだが、クリスマスにおぢさん、おばはんが歌っていてもなにも面白いことはない。  自分が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“メイプル倶楽部主催・アコースティックギターの魅力(ギブソン弾き倒し)”

 函館を盛り上げる代表的なミュージシャンお二人。  11月13日(日)13:30~北海道教育大学函館校多目的ホール   今回は、ギタリスト船木康成さん、ベーシスト勝海亮さんをお迎えしてギターの弾き比べを試みた。  まあ、世の中にはいろいろなマニアがいらっしゃって、ギブソンを中心にアーチト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“トラピスティヌ修道院”&“9月の函館音楽界”

 トラピストと並んで日本でも希少なスポット。  修道院は国内にそうたくさんあるわけではない。  函館近郊には、トラピスト(男子)とトラピスティヌ(女子)の2ヶ所の修道院がある。  俗世界から切り離される信仰の地として適地である、という判断があったのだろう。  伝道の経緯からフランス色が強いのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“みやご果樹園りんごの木オーナー収穫祭”

 品種は“つがる”。  10月2日(日)11:00~  函館近郊七飯町には果樹農家が多いが中でも人気があるのが、みやご果樹園さん。  リンゴの木(プル-ンも)のオーナー制度を取り入れてらっしゃる。  miyago@eefarm385.com  年に何回か、オーナーが企画に加わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more